BLOG ブログ

はじめましてのご挨拶

はじめまして。10月1日より当事務所に勤務しております、芝田楓と申します。
初出勤からもうすぐ3週間。相続のことを中心にまだまだ何もかも勉強中の新米従業員ですが、学んだことを少しでも皆様に共有できたらいいな、と思い、こうしてブログを書かせて頂く運びとなりました。拙い文章ではありますが、お付き合い頂ければ幸いです。

私の目から見た「佐々木良道税理士・行政書士事務所」

まずは、当事務所の雰囲気からお伝えします。税理士・行政書士事務所、といえば雰囲気があって、なんとなく足を運びづらい、と感じる方が多いのではないでしょうか。私もそのうちの1人で、初めて実際に事務所を訪れてみるまではすごく緊張していました。しかし、穏やかな笑顔でお1人お1人と真摯に向き合って、その方の考えや気持ちに沿った対応をされる佐々木先生の姿を見て、今まで持っていたイメージがガラッと変わったのを覚えています。難しそうに感じる手続きや流れについて、誰にでもわかりやすい言葉でしっかり説明があって、それから契約されるかどうかを考えて頂く流れになっているので、知識や経験のない方でも安心してご相談いただけます。また、所内の人数が多くないため、雰囲気が非常に和やかで萎縮せずリラックスしてお話ができる、というのも大きな魅力です。相続について何から手をつけるべきなのか迷ったら、まずはいつでもお気軽にご連絡ください。お電話でも対面でも大大大歓迎です。

相続手続相談士とは

次にお伝えしたいのが、今週「相続手続相談士」の資格を取得したことです。
相続、と一口に言っても、現金・預貯金・土地や家屋などの不動産・生命保険金・株式などなど、分けるべき財産とそれに伴う細かな手続きがたくさん含まれています。それをいつ・誰と・どのように分割して、それぞれどこにどう届け出れば良いのかを具体的にアドバイスし、時には解約や名義変更などの手間のかかる手続きを代行することで、お客様である相続人をサポートしていくのが「相続手続相談士」のお仕事です。
この3週間、こちらで行政書士補助者として、様々な相続業務のお手伝いしていく中で、今まで全く触れることのなかった手続きを1人で進めることの大変さ、心細さを、身をもって知ることができました。
だからこそ、身内の方が亡くなって、心身ともに落ち着く間もなく相続手続きへ…という方が、こちらでのご相談を経て、少しでも安心して手続きを進めていただけるように、これからも日々知識と経験を蓄えて、自信をつけていこうと思います。


そして、業務の中で学んだことや皆様にお伝えしたいことを、今後もこちらのブログで共有いたしますので、ぜひ見て頂けたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。
[addtoany]